パスワード解析例


Excelパスワード解析君

このファイルのパスワードを総当たりで解析します。



Excelパスワード解析君を起動して、総当たりを選び、解析ボタンを押します。



このウィンドウに対象のファイルをドラッグ&ドロップします。
ウィルス対策ソフトによっては下記のようにブロックされるので許可してください。


hashcat

hashcatが起動します。


待っていると解析が進んで結果が表示されます。


赤枠内が解析されたパスワードで、青枠内が開始時刻と終了時刻です。
約30秒かかりました。

中断と再開

別の例でこのファイルを解析します。


同様に操作してhashcatを起動させます。


待っている間に以下のような画面が出ます。


この画面で「c」と入力すると、次のチェックポイントで解析を中断します。
以下が中断したところです。


Excelパスワード解析君で再開できます。
再開を選んで再開するセッションを選択します。
セッション名は「ファイル名_日付_時刻」となっています。


再開しました。


終わりました。


解析速度

私の環境では英数字記号の総当たりで4文字が現実的な限界のようです。
(5文字解析するには10数日かかりそう)
GPUの性能がよければ解析は速くなるらしいです。
あとはPCで他の作業をしていない場合も少し速くなるようです。


Excelパスワード解析君に戻ります
トップに戻ります

お探しの情報は見つかりましたか?
まだの方はこちらをどうぞ。
Google

PageTop